ドクターが教える医学的根拠に基づいた健康になるための独自レシピ|ドクターレシピ

ドクターが教える医学的根拠に基づいた健康になるための独自レシピ|ドクターレシピ
小林智子

fukidashi-2

皮膚科医 ドクターレシピ監修 小林智子

健康的な生活を送る上で毎日の食事はとても重要です。「Dr.recipe(ドクターレシピ)」では常に新しくアップデートされる医学論文のデータに基づいた、健康増進・アンチエイジングに効果的なレシピを皆さまに提供いたします。

ドクターレシピとはAbout

はじめまして。皮膚科医の小林智子と申します。「Dr.recipe(ドクターレシピ)」の監修をしています。
私は大学院でアトピー性皮膚炎と食物アレルギーについて研究し、シカゴのNorthwestern大学でもアトピー性皮膚炎をはじめとした臨床研究を行っています。
生活習慣病を含め食事は病気や健康と大きな関わりがあることは昔から広く知られていることですが、栄養学を医学的に研究されるようになったのは最近のことで、実はまだまだ解明されていないこともたくさんあります。
新しい医学情報を正しく伝えるのは医者の役割だと考えますが、どのように食事を摂るべきか、具体的にレシピとして提案する医者がほとんどいないため、どう実践していいか分からないという声を患者さんからも知人からもよく聞きました。
特にアトピーで悩んでいる方などは切実で、食事はもちろん日常生活のあれこれについてどうすればよいか、診察のときに聞かれるのですが、限られた診察時間の中で全てを説明することはどうしても難しいのが現状でした。
そこで考えたのが

「Dr.recipe(ドクターレシピ)」

です。
「Dr. Recipe(ドクターレシピ)」では、常に新しくアップデートされる医学論文に基づく、健康に配慮した様々なレシピを紹介します。 ただし食事は毎日のことなのであまり厳密なものではなくて、取り入れやすく継続しやすいレシピにこだわりました。もちろん美味しくないと意味がありませんので自分が実際に作った上で自信をもってご紹介できるレシピばかりです!
また、アメリカではオーガニックな食材やスーパーフードなど健康に対する意識が高く、中には日本人にも取り入れやすい食事法もたくさんあります。個人的に新しいものは試してみたくなる性格なので(笑)、実際に自分が試してよかったものは積極的に紹介していこうと思っています。
健康や美に食生活が重要なのはもちろんですが運動やスキンケアなど食事以外の要素ももちろん大事です。また、アトピー性皮膚炎やニキビなどの基本的なケアやトピックスについても少しずつ紹介していけたらと思っています。

みなさま、どうぞよろしくお願いします!

小林智子 プロフィールProfile

経歴

1985年愛知県生まれ。 皮膚科医。
日本医科大学卒業後名古屋大学皮膚科入局。同大学大学院皮膚病態学にてアトピー性皮膚炎について研究 。2015年よりNorthwestern大学へポストマスターフェローとして臨床研究に従事。

所属

日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本美容皮膚科学会
日本抗加齢医学会
米国レーザー学会

趣味

司馬遼太郎の小説をきっかけに日本全国の城を巡り、2015年に日本100名城スタンプラリー達成。日本城郭検定2級。
渡米後、アメリカの健康志向の高さに影響を受けてランニングを始める。プロのランニングコーチにも従事し、世界各地での大会にもエントリー。
Yahoo!のSportsnavi DOにてランニングコラム掲載中。

Yahoo!のSportsnavi DOはこちらから

kobayashi_03

bun