RECIPE

レシピ

美肌ミューズリー

  • 2016/04/01
  • カテゴリー :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0427

スイスの代表的朝食「Muesli(ミューズリー)」をドクターレシピにアレンジ。ベリー類とフラックスシードに含まれるオメガ3で美肌効果抜群です。

材料(1人前)

・オーツ麦 30g

・ヨーグルト150g(ギリシャヨーグルトだとなおよい、お好みでケフィアでも可)

・ブルーベリー、ラズベリーなど 適量

・フラックスシード(ごますりで粉砕) 10g ※なければくるみやアーモンドなど

作り方

1、オーツ麦とヨーグルトを混ぜ、そのまま冷蔵庫で一晩寝かせる

2、翌朝粉砕したフラックスシードとベリー類を上に乗せてできあがり。全体を混ぜて召し上がりください

栄養・カロリー(1人前)

(1人前:260kcal、タンパク質21.0g、脂質3.6g、炭水化物32.2g、食物繊維6.2g)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています!

糖化と運動
運動が糖尿病のリスクを軽減することは広く知られています。同様に、運動が抗糖化対策になることもこれまでの報告で明らかになっております。実際に、同じ年齢のアスリートは、運動習慣のない人とCMLなどの老化物質AGEsの量が21 […]
糖化を抑える食事法
食べ物や調理法の次は、食事そのものをどのように工夫すると、糖化は抑えられるのでしょう。これまでの報告で分かっていることは次のようなことです。 野菜を先に食べる GI値の低いものを食べる(精製した炭水化物は控える) レモン […]
糖化と睡眠
日本人は海外と比較すると圧倒的に睡眠不足だと言われます。睡眠不足は身体にどう影響を及ぼすのでしょうか。 まず、統計学的に睡眠時間と相関しているのが分かっているのが肥満です。睡眠時間が短いと、肥満になる傾向があります。この […]
お酒は糖化にどう影響する?
ビール、ワイン、日本酒・・・ お酒の種類は様々ありますが、いずれもアルコールです。実はアルコールこそが糖化ストレスの引き金となります。アルコールは化学構造式的に「アルデヒド基」を含みます。糖化の犯人は、この「アルデヒド基 […]
アンチエイジングな調理法
糖化対策のひとつに、おすすめの調理方法があります。それは「低温調理法」です。 低温調理とは、一言で言うと、お肉などのタンパク質が変性しない低い温度(40〜65℃くらい)で調理すること。通常茹でたり焼いたりするとタンパク質 […]
糖化と肌の関係
皮膚における糖化ダメージは、見た目が老化に大きく関連してきます。具体的には「しわ」「たるみ」「ごわつき」「くすみ」「シミ」といったエイジングサインを促してしまうのです。   このことを少し詳しく説明したいと思い […]