ドクターが教える医学的根拠に基づいた健康になるための独自レシピ|ドクターレシピ

ドクターが教える医学的根拠に基づいた健康になるための独自レシピ|ドクターレシピ
小林智子

fukidashi-2

皮膚科医 ドクターレシピ監修 小林智子

健康的な生活を送る上で毎日の食事はとても重要です。「Dr.recipe(ドクターレシピ)」では常に新しくアップデートされる医学論文のデータに基づいた、健康増進・アンチエイジングに効果的なレシピを皆さまに提供いたします。

ブログBlog

お酢ってすごい!

2019/4/19   Category: Blog Diet Medical topic

またまたハワイネタです。先日、縁あってあの「すし匠」に伺うことができました。1つひとつのお寿司に工夫が見られて、ただ美味しいだけではなく新しい発見や驚きが伴う特別な体験になりました。写真は旦那さんが一番興奮していたダンジネスクラブの握り笑。

IMG_0112

ハワイすし匠の最大の特徴は、ハワイ近郊の魚でお寿司を提供してくれること。日本で獲れた魚はほとんど出てきません。例えばマグロなんかはハワイでも「アヒ」としてよく消費されてはいるものの、日本近郊のマグロとは脂の乗りかたなどが全く異なります。そのため、お寿司のシャリもネタに併せて使い分けるなどの工夫がなされているのです。

さて、お寿司と言えば少し前にお米を残す若い女性がマナー違反だと話題になったのをご存知でしょうか。確かにお米は炭水化物なので、糖質制限をしている人にとってはなるべく減らしたいものですよね。さらに、お寿司のシャリには通常砂糖も含まれているので、糖質自体の量も普通の白米と比べて多いです。

ただ、シャリには砂糖だけでなくお酢も含まれています。お酢は、血糖の上昇を緩やかにする効果があります。今回、すし匠を訪問するにあたって旦那さんの血糖値を実際に計測してみました。

食前血糖値:114mg/dl

食後1時間:105mg/dl

食後2時間:83mg/dl

そう、上がっていない!もちろん、お寿司自体はハイカロリーです。ただ、ダイエットやアンチエイジングなどの健康増進にはカロリーそのものよりも、食事によるホルモン分泌に注目する必要があることが最近少しずつ分かってきています。そして、ホルモンの働きに影響を及ぼすのが「血糖値」なのです。

ちなみにハワイで人気のポケ丼。ご飯の上に醤油やスパイシーなソースで漬けたマグロをのせたどんぶりで、原材料だけではお寿司とさほど変わりない気がしますが、こちらの食後血糖値は156mg/dl!なんと2週間に渡る旦那さんの血糖値計測中、最高値でした。

この違いはやはりお酢でしょう。以前のブログでも書きましたが、おすすめは食事の前のお酢習慣。私は、リンゴ酢などのお酢を炭酸水で割って、それを食前に飲んでいます。最近ではデザート酢として様々なフルーツ酢が売られているので色々試すのもいいでしょう。もちろん、食事に酢の物など積極的に摂り入れると尚goodです。

改めて、お酢の力ってすごい!と実感。みなさんもぜひお酢習慣、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

bun