ドクターが教える医学的根拠に基づいた健康になるための独自レシピ|ドクターレシピ

ドクターが教える医学的根拠に基づいた健康になるための独自レシピ|ドクターレシピ
小林智子

fukidashi-2

皮膚科医 ドクターレシピ監修 小林智子

健康的な生活を送る上で毎日の食事はとても重要です。「Dr.recipe(ドクターレシピ)」では常に新しくアップデートされる医学論文のデータに基づいた、健康増進・アンチエイジングに効果的なレシピを皆さまに提供いたします。

ブログBlog

セレブシェフの健康食事法

2018/8/11   Category:

先日、フレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏が亡くなったというニュースがありました。数々の叙勲や受賞歴がありフレンチの歴史に名を残したロブション氏、心からご冥福お祈り致します。

さて、話は変わって世界にはロブション氏のような「セレブシェフ」が多くいらっしゃいます。今日はそんなセレブシェフが健康のために行っているある食事法について、ご紹介したいと思います。

レイチェル・レイやアレックス・ガーナーシェリなど、数多くのセレブシェフが実践していること、それは「オリーブオイルをたくさん使う食事」です。

オリーブオイルを選ぶ理由はズバリ「ヘルシーだから」。もう少し具体的に言うと、オリーブオイルはアンチエイジングに深く関係します。地中海地方の食事(地中海ダイエット)は魚中心でナッツや野菜そしてオリーブオイルを多用する食事ですが、この「地中海式ダイエット」が健康寿命に貢献するということはたくさんの文献で明らかになっています。つまり医学的にもアンチエイジングに効果があると証明されているオイルなのです(ちなみに地中海ダイエットについてはこちらでより詳しくご紹介しています。ご参考にどうぞ)。

オリーブオイルはピュアオイルとバージンオリーブオイルの2種類あり、ピュアオイルは炒めものなど加熱に向いています。一方バージンオリーブオイルはサラダなど生でいただくのにおすすめです。

日本では、残念ながらオリーブオイルはサラダ油などの植物油と比べると高価ですが、健康のためにもぜひ積極的に取り入れていくことをおすすめします!

ちなみに、我が家のオリーブオイルの消費量もなかなかなものです。朝起きてオムレツ作るのにオリーブオイル、タコなどのカルパッチョにオリーブオイル、煮物などまず野菜を炒めるのにオリーブオイル、そして揚げ物にもオリーブオイル、と登場回数がダントツ多い食材です。

揚げ物?と思われる方もいるかもしれませんが、例えばこの時期におすすめなのは、「ナスの揚げ煮」です。ナスはそのまま煮るとアク出て変色してしまうため、煮る前に素揚げするといいと言われます。そのときにそう、オリーブオイルを!揚げた後に醤油などで味付けするため味に影響が出ることもなく、ヘルシーな揚げ煮になりますよ。レシピもご紹介するのでぜひ試してみてください。

 

<オリーブオイルで!ナスの揚げ煮>

IMG_0744

○材料(2人分)

・ナス 4本

・鶏もも肉 100g

・きのこ(お好みで)

・しょうが 1片

・だし汁 400ml

・醤油 40ml

・みりん 40ml

・オリーブオイル 適量

○作り方

下準備:ナスは縦に4等分する

1、ナスを多めのオリーブオイルで軽く色が変わる程度に揚げる

2、鍋にだし汁、醤油、みりんを入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉および1のナスを入れる(きのこなどもこのとき一緒に入れる)

3、ナスが柔らかくなったら、しょうがを加えて火を止め、盛りつける

 

(1人前:374kcal、タンパク質10.1g、脂質32.2g、炭水化物9.5g、食物繊維3.6g)

 

 

 

bun